ライブステージ

2010年11月15日 (月)

先週のライブ

先週はライブウイーク!

11/10は山口いづみさんのライブ
Barbarbar1_2
チラシのデザインをしたご縁で観に行きました。
とってもお洒落なライブでした〜。

翌日、11/11は、
西神田町会がいつもお世話になってます
井上ともやすさんのアルバム発売記念ライブ
こちらは熱いステージでした!
Photo
月をバックに歌う井上さん。

そのニューアルバムですが、
僕がジャケットのデザインをしましたー。
Photo_2
いいアルバムですよ!
ロック、フォーク、沖縄、ボサノバ、いろんな曲を歌ってます!
自主制作なので試聴出来ないのが残念です〜。

 
いや〜、歌って、本当にいいもんですね〜!
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

うなぎやメリーズ

土曜日、イベントダブルヘッダーの二つ目は

「うなぎやメリーズwithモンキーディナーショー」

知らない人には、なんのこっちゃといった感じだと思いますが
かいつまんで説明すると
「鰻屋でライブイベントを企画した」のでございます。

僕のホームグラウンド「西神田町会」の夏のイベント
西神田ファミリー夏祭り」において素敵な演奏を披露して頂いた東京メリーズは、ギターの細川圭一さんと、ドラム・パーカッションの玉木正昭さんの二人組のファンタジー・エコ・ユニット(自称)です。

彼らは、曲の詳細を事前に決めずにその場の雰囲気で自由に演奏することが多いのですが、そんな彼らの力の抜けた心地よい音楽が僕は大好きなのです。

ちなみにこの映像は「西神田ファミリー夏祭り」での即興演奏です。これを聴いていると、爽やかな初夏の抜けるような青空に溶けていくような心持ちになります。



この素晴らしい演奏を是非もう一度聴きたい!
と企画したのが今回のイベントです。
僕の家の近所の鰻屋で
細川さんと飲んでたときに酔った勢いで決めました。
「ここでやりましょう!鰻屋でライブやるから
うなぎやメリーズですね!」
「鰻食べながらライブ観るってことは、ディナーショーってことですね!」

勢いって大事ですねえ〜。

で、頑張ってポスターなんぞ作りまして
Merrys
ちなみに、東京メリーズのユニット名の由来は
二人とも未年だからだそうです。
そしてこの日はゲストに笛吹きの山崎泰之さんを迎えました。
山崎さんは申年です。
このややこしいイベントタイトルの由来は、そういうわけでございます。

当日は満員御礼となりました!
まあ20人はいれば満員なのですが。

いや〜…素晴らしかった…(いまだ放心状態)

天衣無縫のギターとパーカッション、
そして美しい笛の音色、
そしてうな重!
Photo

…とろけるようでございました。

はぁ〜…(放心中)

彼らの音楽は、
いわゆる流行歌とはかけ離れたところにあるものですが
この日の玉木さんの言葉
「音楽は音を楽しむと書くんですよ」
この言葉に心から賛成できる
素晴らしく贅沢な時間でした!


またやってもらおうっと!


追記:
東京メリーズのロゴマークは僕が作ったのですが、
そんなロゴマークを東京メリーズファンの方が
蒲鉾にしちゃいました。
Photo_2
ライブ後。かまぼこメリーズ。素敵です。


この日のライブの動画は
リクエストがあればアップするかもしれません。と言いながら
リクエストがなくてもアップするかもしれません。
(結局アップしたいんかい!)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

夢知無恥ぷれぜんつ 「猫舌ブギ♪」

この題名は、正直僕の好みじゃないのですが、
先輩が出てたので最終日に行ってきました。
○恵比寿・エコー劇場
作・演出 下等ひろき
出演
ミスターちん・建みさと・鎌倉太郎・春馬ゆかり・ケベ・関口ふで・沖田愛・ゴブリン串田・DOS♂・斎藤さん・スタンダッパーズ・豊・江田めぐみ・五十嵐三南子・松下さら・ヨディ・吉川亜紀子

なんか、どう考えてもこの題名は喜劇ですよね。
最初はどうなることやら、と思って観ていましたが、
舌をやけどしたしゃべり方をするあたりからツボに入って、
とても楽しく観る事ができました。
三谷幸喜の喜劇の理想は「思い切り笑って、観た後何も残らない」ことだとどこかで聞いた事がありますが、この「猫舌ブギ♪」も「思い切り笑って、観た後何も残らない」とても楽しいコメディでした。
オチがぬるかったのも含めてね!(観た人しかわからない…)

そして、コメディを観た後は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

四谷メビウス

バーでやるコンサートは落ち着いて聴けるのでいいですね。
この日の出演は
花れん
雨宮知子
五十嵐暁子
Amemiyakaren
この二人のコーラスが大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

雨宮知子 童謡コンサート オペラシティ

観に行ってきました。
やっぱり良かったなあ。
折り鶴」も観れたし、満足です。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

DIVAS

Divas
学士会館に、DIVASのライブを見に行きました。
いろいろ歌ってくれましたが、ゴスペルが一番心に響きました。
ゴスペル(陽気なタイプの)を聴くと気分が高揚します。
祭りに似てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

アコースティック・アストゥーリアス

3年前に、山口いづみさんのライブのハガキを作った縁で、
そのライブでピアノを弾いていた川越さんに
「実はプログレのバンドもやってるんですよ」
と聞いてとても驚きました。
いづみさんのライブとプログレはジャンルが全然違うので。
でもそのバンド、アコースティック・アストゥーリアスのミニアルバムを聴いて、最近の5秒でもうその雰囲気の虜になってしまいました。 そして、最後まで熱中してあっという間に聴いたのを覚えています。

そういう事ってたまにあるのですが
出だしで「イイ!」と思った時は必ず最後まで「イイ!」なのです。
なんか不思議なんですが。

出だしを聴いて
「うーん、イマイチタイプじゃないなー」って思った時は、
聴いていくうちにやっぱりいい!と思うときもあるし、
最後まで「うーん、イマイチ」だったりもするのですが、
出だしで「イイ!」と思って、
後半イマイチと思った曲は今までなかったなー。
なんでだろう?

それ以来すっかりファンになったアコースティック・アストゥーリアスの久しぶりのライブに行ってきました。

やっぱり良かった!
力強くて繊細な、あの雰囲気がたまりません。
緻密にして大胆、質素だけど豪華、コクがあるのにキレがある、
なんか一言では表しきれない魅力があるんですよねー。
みんなも聴いたほうがいいんじゃないの?
○○○○○聴いてる場合じゃないよ。
なーんていうと鬱陶しがられますが(○の数は適当です)

今回はゲストに星衛さんのチェロ、そして篠笛!
これも素晴らしかった!鞍馬天狗が出てきそうでした。
星さんは、神田囃子を長年やっておられるそうで
こないだの神田祭りではどうやらニアミスしてたらしい。
次はぜひ三崎神社で会いましょう!

ライブをすっかり堪能したあとは、
学生時代にバイトをしていた店、江古田コンパへ
http://www.ekodabiyori.com/?p=3530
めちゃくちゃ怪しい店構えなので、
知らないとなかなか入れなさそうですが
僕は学生時代にすっかりお世話になったのでした。
この日も、十年ぶりくらいに会った常連さんの誕生日をお祝いしてえらい盛り上がり、
結局2時まで飲んでしまいました…

タクシー代かかりすぎ…
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

ヴァイオリンリサイタル

昨日は、
チラシとプログラムを作った縁で
ヴァイオリンリサイタルに行ってきました。
Photo
素敵な時間を過ごしました。
いろんな出会いが重なって、
今回のリサイタルに関わることが出来て
とても嬉しく思っています。

「無窮動」って言葉も覚えたし。
クラシック業界では普通に使われているようですが
「休みなく動き続ける」っていう意味らしいです。
ラヴェルの「無窮動」そして
プーランクの「ヴァイオレント」っぷりが格好よかったー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

ペールギュント

行ってきましたペールギュント。
りえこさんの一区切りのライブということで(そういうことですよね?)
会場はほぼ満員でした。
ていうか観に行った時はいつもお客さん多かったですけどね。

今日はしっとりした感じの曲が多かったですねー。
keiさんが入ったっていうのもあるんでしょうか

「今日、私いつもと違ったよねー」と終わったあとでりえこさんおっしゃっていましたが、なんか、しばらくステージを離れる寂しさがこもっているような気がしましたねー。いや話しているといつもと同じなんですが。

写真は暗くてほぼ分かりませんが、
小マスターのお子さんが生まれておめでとうケーキを贈ったところです。
古いケータイなので全然見えません
カメラ持ってくりゃよかったなー
1226

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

石垣一浩ソロライブ

僕は、女優山口いづみさんのライブのチラシ作りをいつも担当させてもらってますが、そのライブのサポートをされている石垣一浩 さんのソロライブに行ってきました。
ギター一本ですが、とても多彩な音の世界でした。
ギターがパーカッションになっていたのには驚いた!
カホンみたいなもんでしょうかね(適当に言ってます)
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)