« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

足つったー。

今朝、ベッドでゴロゴロしてたら、左足つっちゃいましたー。
最近、(僕にしては)結構走ってるから、疲れがたまってるのかなー?
痛かった…。

こむら返りっていいますよね?
「こむら」って何なんでしょう?
分からない時は調べてみよう!

wikipediaによると、
腓(こむら)=ふくらはぎ

なるほどー。
「小村さん」かと思ってたのは内緒の方向でお願いします。

ほんとは走る予定だったけど、今日はやめー。


さて、明日は東京マラソンですねー!
昨日、ボランティアの説明会に行って、ウエアを貰ってきましたよー。
明日は、38km給水地点で、疲れたランナーを励ますために頑張りまーす。
去年と一昨年の恩返しをしなくちゃねー。
Photo

 
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界で踊る

らばQの時間がやってきました!

今回はこれ!

メイドも踊る!子供もダンス!世界で踊るマット・ハーディング2008年版


彼のヘンテコなダンスには、世界中の人達の感情を解放させる力が秘められているようです。これを見てると、世界の人々が仲良くなるのは実は簡単な事なんじゃないかっていう気になってきます。

俺も一緒に踊りてー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

丸亀ハーフのラップ(いまさらですが〜)

記録証もらって満足しちゃったので見てなかったんですが、公式ホームページでゼッケンでラップタイムが検索できるんですね〜さっき知りました。

で、僕のタイムを検索してみると〜

記録5km  0:29:27

記録10km(split)  0:54:59(0:25:32)

記録15km(split)  1:19:38(0:24:39)

記録20km(split)  1:44:08(0:24:30)

ゴール記録  1:49:26

すごーい、見事にビルドアップ走してるではないですか〜。
これはまさに全力を出し切ったってことですね〜。
改めて満足しました〜。

…あ、でもゴール直前は落ちてた(^^ゞ

Photo

 
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

皇居5周〜

いつも皇居を一人で走ることに若干飽きて来たので〜

mixiのコミュニティの人達と一緒に走りました〜

コミュニティの名前は「皇居走ろうぜ!」

どストレート!な名前ですね〜。

今回、二度目の参加ですが、
グループで走るのも楽しいですね〜。
おしゃべりしながら走ると、なんだかあまり疲れません。
一度目の参加の時は、皇居4周走りましたが、
いつもなら4周走る時は途中ちょっと食べないともたなかったのが
最後までなにも食べずに空腹を感じなくてすみました。
ちょっとびっくり。

今日は、東京マラソン一週間前というのもあって、
皆さん、1〜3周走られてましたね。
1周目だけおしゃべりして、あとは自分のペースになりました。
僕は5周しましたが、何も食べずに完走!(給水はしましたよ〜)

人の力ってすごいな〜と思いました。
人と人の気持ちが向き合うと、なんかエネルギーになるものが出てくるんですよやっぱり。

マラソン本番で沿道の人からパワーをもらうのと似てる気がします。
参加して良かった〜。

その後は、谷中に行って、
谷中庵で、最後のサンド会。
最後とはいえ、雰囲気はいつもと変わらず。
これがい〜んですよね〜。
今日初めてのお坊さんもいて、楽しいひとときでした〜。

 
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

大阪マラソン エントリー

大阪マラソン、エントリー始まって二日目にしてもう定員の三万人を超えたそうです。

はやっ!

でも、東京マラソンと同じく抽選なので、本日、悠々と応募しましたよ〜。

二十日後に行われる、神戸マラソンにも応募するつもりなので
当選するとちょっと大変かも〜。
でもそう思う時って結構当選するんですよね〜。
初マラソンの東京マラソンがまさにそうだった。

今年の東京マラソンは「今年は無理でもしょうがないかな〜」と思ってたらやっぱり落選。

だからなんか両方当選しそうな気がするな〜
(気がしてるだけですよ)

その勢いで、掛川・新茶マラソンにも、去年に引き続いてエントリーしようと思ったんですよ。
ていうのも、記事の右側に「検索フレーズランキング」で「掛川マラソン2011」が圧倒的に多いんですよね〜。で、僕もそれで検索してみたら僕の去年の記事が結構上位にくるんですよ。
これは、今年も走れってことか〜?と思い〜(ここ飛躍してますけどね(^^ゞ)、
ランネットでエントリー直前までいったのですが〜、
ここで、念のために手帳でスケジュールを確認すると〜
僕の所属している西神田町会の総会がこの日だった〜
今年は、二年に一度の役員改選だから〜
こっちを優先しないと〜

残念!また来年ってことで!

あっでも、谷川真理駅伝は出ます〜。
西神田町会の精鋭が集まりました。(≠マラソンの精鋭)
当日は全員、袢纏着用!(の予定)
僕はさらに、草鞋がけで走ろうかと企んでます〜

 
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

立川談四楼 独演会@北澤八幡神社参集殿

昨日は落語の日〜。

mixiつながりの、月さんに誘って頂いて、行って参りました。
神社で落語を聴くっていう響きがもう素敵ですねえ。

前座さんは、吉笑さん、らく平さん、こはるさん、と三人続きましたが
立川こはるさんの落語は僕は大好きなのでラッキー♪
小柄で少年のような風貌(女性です)から繰り出される青竹を割ったようなべらんめえ調が聴いていて気持ちいいんですよねえ。早く二つ目になって欲しいなー。なったら速攻で落語会企画するんですが。噺は「つる」でした。

その後、立川談四楼さん登場!
あの立川談志が落語協会を脱退するきっかけとなった渦中の人物です。
「俺が真打ちの実力があると認めたやつ(談四楼さんの事)を落として、そいつより明らかに技量の劣るやつを真打ちにしやがった」(NHK「談志まるごと十時間」より)
談四楼さんがその人だという事は、月さんに聞いて初めて知りました。
僕の落語界の知識はそんなもんです(^^ゞ

立川流ならでは、ていうんでしょうかどうなんでしょうか(どうなんだ)
毒をそこここにちりばめながらも飄々と身近な出来事を斬って行くマクラは面白かったし
本編に入ったら、人物描写の多彩さに引き込まれ、物語を深く味わえる素晴らしい一席でした。噺は「阿武松」でした。

中入り後はゲスト、スタンダップコミックの「寒空はだか」さんです。
独特の芸名ですが、芸風も独特で、なんだかボディブローのようにじわじわと効いてくるお笑いでした。
♫タワー、タワー、東京タワーに上っタワー♫

最後は再び、立川談四楼さんです!
噺は「紺屋高尾」
談四楼さんは、見た目は普通のおじさんなのに(スミマセン!)
吉原の花魁に見えたり、下町の職人に見えたり、人物の深い演じ分けがすごいですねー。
聴いてると物語の中に入り込んだような気持ちになります。
素晴らしい一席でした。

で、会が終わると打ち上げです。
まず会場でビールとおつまみが出て歓談、
その後、場所を変えて居酒屋で打ち上げ、
さらにその後、また場所を変えてバーで二次会。
僕みたいな新参者も参加していいよとの事だったので
最後までおつきあいさせて貰いましたが、
落語より飲んでる時間の方が長い、という大変な打ち上げでした。

ま、そういうの嫌いじゃないんですけどね〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

香川・丸亀国際ハーフマラソン

両親は香川出身です。
父の四代前は、ここで塩田業を営んでいたらしい。
ということで、僕のルーツは讃岐なのです。

そんな香川で2/6に行われた、香川・丸亀国際ハーフマラソン。
今年でなんと第65回。第1回は昭和22年!
凄いですねー!
走りやすいコースの為、世界記録が出たこともあるそうです。
過去には、高橋尚子も野口みずきも走ったということです。
そんなレースに僕が走れるなんてー!
テンションすっごいあがりますー!
(讃岐風に言うと)テンションがーいにあがるんじゃわー

親戚がコースの近くに住んでおりますので、
前日には泊めてもらいましたー。
そして当日はスタート会場まで車で送ってもらっちゃいましたー。
なんて恵まれてるんでしょう!
ていうか、最初からそのつもりでこのレースを選んだ
レースを見に来てくれるといーなーくらいに思ってました。
一人で参加しても楽しめますが、知ってる人がいるともっと楽しめますよねー。

今回は、ゲストにQちゃんも来るのです!\(^o^)/
年末に奈良マラソンで会ったばかりなのに、また会えるなんてー\(^o^)/
僕とQちゃんの間には運命の赤い糸が…\(あるわけない)/

先週の寒さが嘘のように、当日はとっても暖かくて走りやすかったですよー。
ていうか、奈良マラソンなみに暑かった…
Qちゃんが来ると暑くなるのか?
まあ、Qちゃんは太陽みたいな人ですからねー。
Qちゃんのまわりは常にキラキラと輝いている気がします。

そんなQちゃん、今回もスタート地点で見送ってくれました。
Img_newsaspx
(四国新聞社「香川ニュース」より)

もちろん、僕もハイタッチしてもらいましたよー。
「行ってきまーす!」って言いながら手を出したら、
一瞬目が合いました!「行ってらっしゃーい」って僕に言ってくれましたよ!
キャー!\(恋する乙女か!)/

全員を見送った後、また後ろから追いかけてハイタッチしてくれてたらしいですが、そこでは遭遇できず。\(ザンネン)/

まあでも、スタートでQちゃんと見つめ合った僕は
見つめ合った僕はとっても元気に走り出しましたー。\(勘違い野郎)/

スタート前、スタンドにいた時は寒かったので、アームウオーマーとか手袋とかしてたんですが、すぐに暑くなって、すぐに脱いじゃいました。ほんと奈良マラソンと似てるなー。

さて今回の沿道の人達ですが、
なんだかとても視線が温かでしたねー。
スタート近くは例によってハイタッチする雰囲気はあんまりなかったけど
「エラいのう、頑張りまー」と言ってくれてるような表情してるんですよね。
やっぱり讃岐はいいなあ。
ちなみに「エラい」は「偉い」ではなく「しんどい」
「頑張りまー」は「頑張ってねー」です。←年配の人が使う言葉です。

だんだんハイタッチも出来るようになってきて、調子に乗って来たところで
折り返して来たトップランナーと遭遇!はやっ!
ハーフマラソン59分台(!)の記録を持つメクボ・ジョブ・モグス選手でした。
がーいに速いんじゃわー(すごい速いのですよ)

それにしても暑いー。
今回も、もちろん西神田の絆纏着用。その下は長袖と半袖のシャツの重ね着。
暑いはずです。でも脱げないので、腕まくりして、スタート前に買ったゼリー飲料をチビチビやりながら、暑さにやられないように気をつけて走りましたー。

コースは、高低差があまり無く(高低差21m)
がーいに走りええんじゃわー(とても走りやすいのですよ)
走りやすいコースも、65年も続いている理由でしょうかねー。

普通の半袖とかランニングシャツだったらかなりいい記録が出ただろうなーとも思いましたが、絆纏は正装なので〜〜。

折り返し地点が近づいてきましたー。
そこでは叔父さん叔母さんと従妹が待ってくれてるので
9km地点でメール。
折り返し地点で沿道に目を凝らすも見つけられず〜、
ん〜?おかしいなあ?
と思ってると、「おーい!」と聞き慣れた声が。
「あー!」
ちゃんと三人いました。
良かった見つかって!

嬉しくなって、ここからスピードアップ!
前半抑えてたので元気です!
ハイタッチする人も増えてきましたー。
30人くらい一気にハイタッチ!っていうのもありましたよ〜。
ワンちゃんともハイタッチ!(ていうか頭なでた)
ワンちゃん結構いましたね。
そういえば祖父も柴犬飼ってたなあ。柴犬大好きです。

そんな中、後ろから「ありがと〜」を連発しながら走る人が。
振り返ると、ケーキみたいな帽子をかぶって、
顔は黄色いフェイスマスクにサングラス。
視界に入る人全てに「ありがと〜」を連発してます。
振り返ってチラチラ見てると
「ハッピの人ありがとー」って言われました。
僕も「ケーキの人ありがとー」て返しました。

この人ねー凄いんですよ。
ずーっと「ありがと〜」って言い続けてるんです。
ずーっとですよずーっと。
フェイスマスクしてるのに。
相当苦しいんじゃないかなー。
でも抜かれました。
すごいですねー。

残り5,6kmだったと思いますが、ケーキ兄ちゃんに触発されて、僕も「ありがとう!」連発しながら走るようになりました。連発してるとすっごい疲れるんですが、なんかもう言わずにおれないというか、「楽しく走らせてもらってありがとう!」という感謝の気持ちがどんどん溢れだすのです。ランニングハイってやつですかねー。

ゼイゼイ言いながら「ありがとう!」の言いっぱなし。
心無しかスピードアップしてるような。
あっ、ケーキ兄ちゃんに追いついちゃった。
「どーもー!」
「あーハッピの人!うどん屋さんですか?今度うどん食べに行きます!」
「いや、お祭り屋さんです!東京から来ました」
「あーそうですか!※♨⌘⁂♂⏎▽!(聞き取れなかった)」
うどん屋に間違われたのは初めてですが、作務衣のイメージですかねー。

ケーキ兄ちゃんを抜くほどの力は残ってなかったので、
自然とくっついて走ることに。
ケーキ兄ちゃんは沿道の視線を一身に集めております。

と、いうことは…

僕が「ありがとう!」と沿道の人に言っても、
沿道の人はケーキ兄ちゃんばっかり見て
僕に気づいてくれない、という事態になるわけです。\(アピール不足)/
ハイタッチもなんかしづらくなっちゃったりして。\(高望み)/
これはちょっとショックでしたねー。\(お門違い)/
なんか元気玉を持ってかれたみたいな感じ。\(感違い)/
さっきまでの感謝の気持ちはどこへやら。
しょうがないので、ちょっと遅れて走ることにしたんですが、
ケーキ兄ちゃんの影響力は結構大きくて
10メートルくらい離れてやっとハイタッチ出来るようになりました。
こんな事考えながら走ってるのは多分僕だけでしょーねー(^^ゞ

予想外の苦戦(ていうのか)をしながら
それでも楽しく走って、
競技場に帰ってきましたー。
メインスタンドには観客がいっぱいです!
また「バンザーイ!」ってやりながら走ってると、ちょうど表彰式でした。
男子の一位が表彰されてます。
「おめでとー!」っていいながら時計を見ると、1時間49分。
おー!これは50分切れる!ここは頑張ろう!うおー!
ゴールー!
タイムは1:49:26
終わってみれば自己ベスト。やったー!

ゼイゼイ言ってると近くにケーキ兄ちゃんがいました。
途中元気を貰ったお礼を言おう!
(その後元気玉をとられたことはこの際おいといて)
「どうもありがとうございました〜!」
「また来年会いましょう!」
彼の素顔は結局見てないので、来年違う格好してたらわからないかもだけど〜

しばらく競技場でボーッとしてると、Qちゃん登場!
ゴールしてくるランナーにハイタッチを始めました!
あータイミングが合わなかったなー。
もうちょっと早く登場してくれたらなー
運命の赤い糸はやっぱり…\(だからあるわけない)/
Q

着替えて記録証貰って、うどん食べてると、トークショーが始まりました。
ここでまたしてもQちゃん登場!
やっぱり運命の赤い糸が\(しつこい)/
Qちゃんがいると、ほんと周りが一気に華やかになりますねー。
「私、讃岐うどん大好きです!世界記録出した前日も、うどんにお餅を入れて、それをおかずにご飯食べました!」
なんか奈良マラソンでも聞いたような…でも何回でも聞きたーい!
このあとはQちゃんとジャンケン大会!
Qちゃんに勝った人は、サイン入りのウエアとか貰ってました。いーなー!
僕は真っ先に負けました\(勝負に弱い)/

やーでも今回も楽しかったー!
楽しく走れて良かったー!

終わった後は、また叔父さんに車で迎えに来てもらい、
家に着くとお風呂が沸いていて、
風呂上がりには、ビールと焼き肉と寿司をごちそうになったのでした。
大変、大変、お世話になりましたー!
来年もよろしくお願いしまーす\(ずうずうしい)/
Photo_2

順位は男子でちょうど1700位でしたー。
Photo_3

 
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 
 
 
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

近況

奈良マラソンの記事をやっと書き終えたので
その後の出来事をまとめてみると〜

○大晦日〜元旦
三崎稲荷神社 福餅つき
(これについては詳しくはこちら
○三が日
帰省 お雑煮を食べまくる
Photo
実家のお雑煮は白味噌に餡餅です。讃岐風です。
○1/6
志の輔らくごinPARCO
今年も面白かった〜!
最後の伊能忠敬の話は迫力がありました〜。
Photo_2
○1/8
春風亭昇太・柳家花緑二人会
昇太の爆笑落語を観た後だと、どうしても大人しく感じてしまう。
二人とも面白かったですけどね。
○1/9
谷川真理ハーフマラソン
近所の人に誘われて参加。前日仕事で二時間しか寝てなくて不安だったけど、
1:53:32 で無事完走。荒川河川敷は、当然ながら沿道の観客はほとんどいなくて、このマラソンは僕に向いてないなあと痛感する。唯一、リトルリーグの子供達と途中ハイタッチしたのが良かった。
○1/10
西神田町会の新年会
毎年恒例、七福神巡りをした後に帝国ホテルでバイキング。
仕事の都合でバイキングだけ参加。
○1/16
サンド会
谷中庵主人主催
「毎月第三土曜日に飲み会やってるから、来たきゃ誰でも来い」という素晴らしい飲み会。
予想外のいろんないろんな人が来る。実質六畳ほどの部屋に15人集まったこともある。
○1/29
三崎稲荷神社氏子青年会の新年会
マツヤサロンにて。二次会で行った沖縄料理 島は、サンド会で知った人の親戚がやってる店なのでした。
○2/3
三崎稲荷神社 節分
豆まきの様子はこちら
○2/4
石垣 一浩ライブJAZZ IS
良かった〜。いつか西神田でもやってもらいたい。

う〜ん、箇条書きにすると楽ですね〜。
いつも精一杯書こうとするからなかなか筆が進まないんだな〜。

そして、今後の予定は、
○2/6
丸亀国際ハーフマラソン
親戚の家に泊めてもらって、出陣しま〜す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

奈良マラソン2010_4

あの時、紙コップを見なけりゃ多分大丈夫だったと思うんですよね〜。

見た直後におかしくなったんですよ。

見た瞬間、

「あ、もらおうかな?」
「でも今飲んだばっかりだしまいっかー」

で、通り過ぎた瞬間、なんか喉が渇いた気がして

「あ、やっぱりもらおうかな」
「でもさっき飲んだしな…」

なんて葛藤しているうちにコップからはどんどん遠ざかって、
喉はどんどん乾いてきて…
そう思うんなら戻ればよかったんだけど、
「カッコ悪いし恥ずかしい」って気持ちが勝っちゃったんですよね〜。

確かまだ給水ポイントはまだ結構あったはず!
そこまで耐えるのだ!

そう思えるってことは、まだ限界じゃないって事でしょうけど
次の第11給水までの1.6kmはキツかった…
もうハイタッチどころじゃなくなっちゃって、
ひたすら「給水ポイントまだか〜」とブツブツ言ってたような気がします。

いざという時の準備はしてたんですよ。
でも用意してたのは小銭じゃなくて、QUOカードだったんです。
コンビニがあれば入ってなんか買おうと思ったんだけど、
こういう時って無いんですよね〜。
自販機はあるんだけど。
よっぽど、沿道の人に
「すいません!自販機で水を僕に買って下さい!」
って言おうかと思っちゃいました。

あるいは、
また沿道の人がスポーツドリンクの差し入れしてくれないかな〜とか。

このままずっと我慢して、我慢しきれなくなったら、たおれてしまう。
そこまでするのはバカバカしいなー。
そうなる前に棄権する?

なんかもうすっごい葛藤しましたよ。
時間にすると10分もなかったと思うんですが、
ものすごく長い10分でした。

半分ボーッとしながら走ってたら、
道路脇にいっぱい置いてあるペットボトル発見!

これ貰ってもいいのかな?
「すいません、この水貰ってもいいですか?」
「あ、そこ給水ですよ」 おお!

水だ〜!スポーツドリンクもある!
やった〜!

いっぱいのペットボトルは給水の予備だったんですね〜。

助かった〜。

ここで、スポーツドリンク2杯も飲んじゃいました。
あー生き返ったー。

喉の乾きがおさまると、体はまだ元気で
一旦落ちたペースがまた戻ってきた感じです。
あと6km。
おお、6kmといえば、いつも走ってる、竹橋〜桜田門の往復コースではないですか!

距離が明確にイメージ出来ると、やっぱり元気になりますね〜。

37.7km地点でも給水があって、そこでもスポーツドリンク飲んだのですが、
今度はもう逆にお腹いっぱいになっちゃいました〜。
さっきまでの乾きはどこへやら。

奈良公園まで帰ってくると、もうゴールは近いっすよ。
もうすっかり元気を取り戻しまして、
沿道の人に手を振る余裕も出てきました。
Nara_alldatax1
体はとても疲れてるけど、心は元気!
息は苦しいんだけど、気持ちは楽しい!

苦しいのが楽しいんではなくて、
苦しくてもまだ頑張って走れるだけの体に成長したのが嬉しい
っていうことですね。ややこしいけど。
頑張れば頑張っただけの成果が得られることを実感する喜び
これはたまりませんね〜。

この辺になるとずっと笑ってた気がしますねえ。
ちょっと変な人に見えたかも?

競技場でゴールするのは今回が初めての経験でした。
なんかアスリートになった気分になりますね〜。
競技場のゴールといえば、
最後の100メートルで、イカンガーを華麗に抜いた瀬古利彦のイメージが強烈に脳裏に焼き付いております。トラックのゴールといえばトップアスリートの為の舞台っていう印象があるもんで、若干照れるんですが、そんな事思ったのは一瞬で、
「やったーゴールだー!」
嬉しくなって、バンザイを何度もしながら最後のストレートに向かいました。

そしたら、またQちゃんがいるじゃないですか!
ゴールしてくる人みんなに
「お疲れさまー!」といいながらハイタッチ!
最後にご褒美いただきました!
ゴ〜ル〜!やったー!

いやーよく頑張った!
記念に振り返って一枚。
Nara_finish

この後フラフラになりながら、完走メダルと完走タオル貰いました!
うれしー!
完走メダルはこんな感じー。
Photo
写真じゃちょっとわかりにくいかもしれませんが、
杉の板の上に、透明の紫のアクリル板が乗っていて
その上にシルク印刷で奈良マラソンのロゴ、
そして「Finisher」の文字!
裏はタイムが書き込めるようになってますねー。

着替える時に、顔をさわったらザラザラでびっくり!
思いっきり塩ふいてました。
塩分補給ちゃんとして良かった〜。

着替えたあとは、やっぱり温泉でしょう!
会場から直通バスが出ていたのでゆららの湯へ。
フルマラソンの後の露天風呂は最高ですね〜。
1時間くらいゆっくりしちゃいました。

あー楽しかったー。また走りたい!

Photo_2
○競技場直前の歩道橋から。制限時間15分前のランナー達。
笑顔の人と、つらそうな顔の人と。
いろんな思いが交錯していました。
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »