« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

先週の落語

ここのところ、落語を立て続けに聴きに行っております。

まず、瀧川鯉昇・柳家喬太郎二人会「古典こもり その五」
9.21 銀座博品館劇場
に行けなかったのを皮切りに(行けなかったんかい!)
ていうか、昼間のチケット取って(夜は取れなかった)
すんごい楽しみにしてたのに
当日すっかり忘れて、のんびり仕事してたのでした…
アフォですわ…
あ〜、くやしすぎる!

その鬱憤を晴らすべく、
先週は三回も観ちゃいました〜。
まず、
Photo
昇太十八番シリーズ・1「動」 10.18 本多劇場
春風亭昇太が得意中の得意にしているネタを三本も観れる!
ああ、なんて贅沢なんでしょう!
この日のネタは
Photo_2
もうたまらんですね。
時そばの「チュッ」ていうとことか
「花粉寿司」の「ダーッショッ!ダーッショッ!」とか
…ああ、いかん思い出すとニヤケてしまう。
ちなみに、上の寝ている写真は、花粉寿司上演中です(チラシの写真より)
今回の公演はDVDで発売されるんですよねー。
昇太の落語はやっぱりDVDでないとねー。
CDじゃ、寝っ転がって寿司握ってる面白さが伝わりません!

そして次は、
Swa
SWAクリエイティブツアー 古典アフター
10.19 本多劇場
え〜、二日連続です。
「SWA」とは「創作話芸アソシエーション」の略で
上の四人で、いろいろ実験的な落語をやるのです。
昨日も観たけど今日も観られる春風亭昇太と9月に見逃した柳家喬太郎が一度に観られるなんて素晴らしい!

今回のテーマは、有名な古典落語のオチのその後(後日談)をやってしまおう!というものです。
演目は
三遊亭白鳥「かわうそ島の花嫁さん」(元ネタ「大工調べ」)
柳家喬太郎「本当は怖い松竹梅」(元ネタ「松竹梅」)
林家彦いち「厩大火事」(元ネタ「厩火事」)
春風亭昇太「本当は怖い愛宕山」(元ネタ「愛宕山」)

どれもみんな個性が出ていて面白かったけど、
「本当は怖い松竹梅」これは確かにコワい。えー!マジかよ!っていうあの展開が恐ろしい。でも笑っちゃったけど。
「本当は怖い愛宕山」これはもう昇太節全開ですね〜。
オオカミをヨイショするタイコ持ち。
まんざらでもないオオカミ。んなアホな。

ただ、これ元ネタ知らないとちょっと楽しみにくいんですよねー。
最初に昇太と喬太郎がテレビ番組風に元の落語の解説などしてくれるんですが(これは面白かった)やっぱり聴いたことのない噺の後日談を聞くのは、内容が半分くらいしかわからないようでモドカシイ。
どれも面白かっただけに、元ネタ知ってればもっと笑えたはずなのにーと思ってしまいました。


落語ウイークの大トリはこちら
Kosanji01
柳家小三治 独演会
10.23 志木市民会館
ずっと観たかったんですよねー。
名人、十代目 柳家小三治です!
以前、映像で観た「禁酒番屋」が抜群に面白かったんですよ。
小三治は、本物の芸とは無理に笑わせるのではなく客が思わず笑っちゃう芸だという信念がある、という事なのだけど、派手な動きとかしてないのにホント思いっきり笑っちゃうんですよねー。

で、初のナマ小三治。
マクラがメチャクチャ面白かった!
日本は水道水が飲めるって話から幸せの黄色いハンカチが泣けるって話になって、夕張市のCMに出たって話になって…
飄々ととりとめの無い話してるんですけど、面白すぎるー!
期待に違わぬ小三治節でした。
で、落語なんですが、最初の一席が「初天神」
これ、月曜日に昇太の弟子の昇々がやってたんですよねー。
なんか立て続けに聴いたもんだから楽しみにくかった…
どうしても比べちゃうんですよ。
ちょっと小三治は話に詰まってるところもあって、
うーん、あんまり調子良くないのかナー、とか思ったりして。
それでも、次の一席でもマクラはホント面白いんですよ。
そりゃもうアナタ。大変よアナタ。
なんか、ずーっとマクラでもいいなー、なんて思いながら観てました。
かつては、ホントに全編マクラ(というかエッセイ風の落語)ってこともあったそうで「枕の小三治」という異名があるそうな。
それはもの凄く納得の一日でした。
Photo_3
また観たいなー!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

いやー、こけちゃいました

「いやー、こけちゃいました」
といえば、バルセロナオリンピックのマラソン、谷口選手の名言ですが…

この前、皇居走ってて初めてこけちゃいました(^^ゞ

東京マラソンは落選したので、目標を奈良マラソンに切り替え、ていうか奈良マラソンの方が先なので切り替えとか言う前に、もうあと1ヶ月ちょっとで本番なのですよー。

ここのところずーっと、走る時は竹橋〜半蔵門〜桜田門の皇居坂道コースを二往復、が定番になっていて、距離は合計12キロくらいなんですが、そろそろ長い距離も走らなければナラン!
ということで四往復、24キロ走にチャレンジしたわけです。

12キロいつも走ってるから、
24キロもまあ大丈夫だろうと思いましてですね、
どうせなら12キロのペースのまんまで24キロいってみよー!
 

…それが甘かった…24キロをナメてました…
 

最近の12キロ走のペースは、速くて3キロ(つまり竹橋〜桜田門の片道ですね)を15分、遅くて16分くらい。ものすごい調子のいい時は14分。

なので、15分半くらいのペースで走り出したわけです。
二往復までは快調!いつものペースなのでまあ当たり前ですね。
 

しっかあ〜し!三往復目、急に疲れが…
往路はまだ頑張ったんですが、復路で足がすんごい重くなっちゃいました。

あと一往復残ってるのに〜

呆然としながら、それでも頑張って千鳥が淵公園を抜けて
細い坂道のぼって、警官の詰所過ぎてちょっと行ったところでした。なんかちょっと地面がデコボコしてたんですよねー。
いや、いつもなら大して気にせず走るんですけど
あの時ちょっと足が引っかかったんですよ。
「あっ」
って思ったら、膝から落ちて、手をついたんですが支えきれなくて右肩もついて、それでも勢いは止まらなくて右の額に当たってようやく落ち着きました。ふう。

たぶん、警官に見られちゃったと思うので、かなーり恥ずかしかったので慌てて立ち上がって走り出しました。
走りながら怪我が心配だったんですが、崩れるように倒れていろんな所に分散して当たったのでうまく力が逃げたんでしょうね。指をちょっと擦った程度で大丈夫でした。額も土が付いてたんですが土を拭くと擦りむいてもないようで、よかった〜。

普段なら引っかかっても、すぐ体勢立て直せるんですけどねー。
どうやら体が長距離の走り方を忘れてしまっていたようです。
というか、このペースで24キロ走るっちゅーのに無理があったんでしょう。
 

いやー、こけちゃいました。
 

で、今回は三往復でやめとこうかなとも思ったんですが、
四往復と決めたら、よほどの事がない限り四往復しないと気が済まない性分でして、怪我もないし、やっちゃおう!と、この後さらにヘロヘロになりながらなんとか四往復したのでした。
最後の3キロは19分かかりました…

あーしんどかった…

次、リベンジだー!

 
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

東京マラソン2011 抽選結果

落選でした〜。

三連勝とはいかなかった…

なんか今度は無理かなあって思っちゃったんですよね〜。

前の二回に比べて走りたいって思いが足りなかったかな?

当選された方は頑張ってくださ〜い!

僕はとりあえず奈良マラソンがんばりまーす。

 
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

「あの夏を思い出せ!」〜西神田ファミリー夏祭り2010〜

記事を書くのもすっかりご無沙汰しておりましたが、最近はもうすっかり涼しくなっちゃって、あの夏の暑さは、なんだか遠い昔のように感じてしまいますが、1ヶ月前はまだまだ暑かったんですよね?
じっとしてるだけで暑かったあの頃が懐かしいです。

懐かしいついでに、今回は「あの夏を思い出せ!」をテーマに、7月24日に行われた西神田ファミリー夏祭りのご報告をしたいと思います。
(単に、報告が遅れただけ、とも言う)

さあ、時は真夏の始まり、7月24日に戻りますよ!

西神田公園では、朝からテントを四つも張りましてですね、
暑いのにやる気満々です!
今年のファミリー夏祭りは昼から始まりますからねー。
長い一日になりますよー。
Rakuichi365
午後1時からは「楽市楽座」です。
町の人たちが持ち寄ったフリーマーケットや、東京デザイナー学院の学生さんによる似顔絵描き、漫画家うえださと士さんの紙芝居、千代田区社会福祉協議会のサロンなど、とてもにぎわいました。配布していたチューペットも人気でしたねー。暑かったし。

夕方になると、今度は「ベイブレード大会」です。
ベイブレード、凄いですよね〜。
お子様をお持ちでない大人にはピンとこないかもしれませんが
なんか、ベーゴマの親玉みたいなやつですよ。
ハイブリッドウィールシステムですよ。
詳しくはこちら
ベーゴマとは大違いですなー。

これが、今、巷の小学生たち(主に男子)に大人気だそうで
この日の真剣勝負トーナメントにも、大勢の子供たちが集まりました。
Beiblade1
みんな真剣です!
それもそのはず、この日の優勝商品は7月に発売されたばかりの新商品ですから!

上位入賞の子供たちに新商品をプレゼント。
Beiblade2_365
みんな嬉しそうですね!

戦いを終えた子供たちには、西神田の新名物、カップdeハヤシカレーが振る舞われました。

...カップdeハヤシカレーって?

解説しよう!カップdeハヤシカレーとは
大きめの紙コップにまずライスを入れ、ハヤシをかけ、その上にまたライスを入れ、カレーをかけるという、ハイブリッドカップシステムを導入した西神田独自のスペシャルメニューの事である!
1カップで二度おいしい!あら素敵!
あなたもおひとつどーぞ♪
Cupdehayashi365
この写真ではカップdeハヤシカレーの全貌は全然わかりませんが、テーブルの上にジャー、ハヤシの寸胴、ジャー、カレーの寸胴が並んでおります。ここに カップdeハヤシカレーの秘密が隠されています!いや、隠されていません!どっちなんだ!?
 ...それはともかく、皆さんには好評でしたよ!

さあ、お次は皆さんお待ちかね〜、
西神田周辺のフラガールズによるフラダンス♪
去年も大好評でしたが、今年も魅せてくれました〜。
Hula1_365
かわいーですね(^0^)

Hula2_365
セクシーですね(^0^)

最高潮に盛り上がったところで、
本日のメインイベント「ツキアカリ音楽会」の始まりです〜
うーん、今年はなんて盛りだくさんなんでしょう!

まずはアコーディオンの岩城里江子さん
Iwakirieko365
一気に世界が変わりますね〜。
ツキアカリ音楽会と言いながら、この時はまだ明るかったのですが、月明かりの下でも聴いてみたかったですね!

お次は、西神田ファミリー夏祭りではすっかり常連の「わらぶー」から今年は「いとちん」ソロステージです。
Itochin365
わらべ歌とか、昭和歌謡とか、ムードたっぷりでしたね〜。そして彼女はフラもやっているので、優雅なフラダンスもみせてくれましたよ〜。

さあそして、次は三年ぶりに登場アンマーズ!
Anmas365
アンマーズには沖縄民謡がよく似合う!
夏ですな〜。

最後は出演者全員が揃ってセッションです!
Session365
三線とアコーディオンとジャンベによる「満月の夕」素晴らしかったー。
これぞツキアカリ音楽会!
映像を撮ってなかったのが悔やまれる...
二曲目は大正のヒットソング「東京節」を西神田バージョンにアレンジした「西神田節」
これがまた、チンドン屋みたいな感じでめっちゃ楽しー!
盛り上がったところでラストは沖縄民謡「豊年音頭」これはカチャーシー踊るしかないでしょー!
Kachashi365
イ〜ヤ〜サッサ〜!
いやー楽しかったー!
後半は本当にまるいお月様も顔を出して、いい音楽会でしたよー。

ご来場下さった皆様、ありがとうございましたー。
また来年も、盛り上がりましょー!


「西神田節」

東京の中枢は西神田
そびえる館はコスモス館
三崎神社のお祭りは
二年に一度の大騒ぎ

トンカツ 蕎麦 豆 古本
綺麗なべべ着て写真館
素敵な記念になりました

ハイ!
ラメチャンタラ ギッチョンチョンで パイのパイのパイ
パリコとバナナで フライフライフライ
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »