« 東京マラソン2009 を振り返る 9 | トップページ | 東京マラソン2009 を振り返る 11 »

2009年4月 7日 (火)

東京マラソン2009 を振り返る 10

品川を折り返して、しばらくすると18km地点です。
すなわち、二度目のウオーキング開始予定地点。

もう少しだーと思いながら走っていると、
反対車線で心臓マッサージが行われていました。
そんな現場を見たのは初めてだったので
ショックを受けつつも、
少しでも今後の参考にと思い横目で見つつ通過。
避難訓練とかで、
あばらがおれるくらいちからをいれる
と何度も聞いていましたが、
本当にやっているのを見て、
そうか本当にやるんだなと実感しました。
貴重な体験でした。
あとからそれが松村邦洋だと知ったのですが、
無事に復活できて良かったですね。

そして、反対車線は制限時間ぎりぎりのランナーが
必死に走るというより歩いています。
最後尾の少し後ろには2台のバスがゆっくりせまっています。
関門に引っかかった人は乗らねばなりません。
体は限界に近づいても、心は折れていない彼らは必死に歩いています。
ボランティアの人が
「あれに乗らないようにねー」
とエールを送ってくれます。
僕も、「絶対に乗るもんか」とバスを睨みつけます。
15km通過タイムは2:17:24
関門時間は2:38:00
貯金はわずかに21分。
結構ドキドキです。
だからといってペースアップは出来ません。
そんなことしたら後半がいったいどうなるか…

沿道の応援も若干少なくなり、
ジリジリしながら走っているところに、
ついに雨!

ああきてしまった。
予報で覚悟していたものの、
実際に降り出すと結構ショックです。
ただでさえ、風の強い日だったので
ここで濡れると体温の低下が非常に心配です。
ウエストポーチから、前日にコンビニで買ったカッパを出す。
買っといてよかったー。
帽子もかぶっていたので、
雨が目に入ることもなく。
被害は最小限におさえられました。

ホントいろいろ準備していて良かった。
マラソンは当日走るだけじゃないんだと
強く実感した次第です。


コネタマ参加中: 東京マラソン、見た?走った? 感想を教えて!

|

« 東京マラソン2009 を振り返る 9 | トップページ | 東京マラソン2009 を振り返る 11 »

東京マラソン 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン2009 を振り返る 10:

« 東京マラソン2009 を振り返る 9 | トップページ | 東京マラソン2009 を振り返る 11 »